FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末に実家から、つきたてのお餅(白い丸餅、海苔入り、きびもち)や
お蕎麦、いりこなどの正月用救援物資が届いたので、
今年はやめようかな~と思っていたけど、やっぱり作りました、おせち料理。

ネットの件でドタバタしていて、大掃除もままならず、
3日納期の仕事も遅れ気味なんだけど(汗。

で、ばたばたとおせちを作っていたら、F吉が一言。
「今年は特別料理はなくてもいいから、仕事優先したら?」

・・・はい、至極ごもっとも。

でもぉー、年越し蕎麦とおせちを食べないと、新年の気分が出ないじゃん?
せっかくだし?
気分転換ってことで。
(現実逃避ともいう)


そんなわけで、今年は品数は少なめの御節です。

osechi2010


丸餅の味噌仕立てお雑煮
昆布巻き
だし巻き卵
サーモンの棒ずし
田作り
黒豆


昆布巻きでかっ。
でも利尻産昆布はうまい。

田作りは今年初めて作りました。
大みそかにF吉が味見して、「これはだめだ」と言ってたんだけど
(魚が甘いのが気持ち悪いって)
元旦の朝になったら気が変わったらしく、僕にもくれと。
結局、ひっきりなしにつまんでいました。

眠っていた前世の日本人の記憶が蘇ったか(笑?


毎年のことながら、うまいうまいと平らげてくれるので
2人暮らしなのに料理の減りが早すぎ!
だから毎年作っちゃうんじゃん・・・。


お屠蘇でほろ酔い気分になったところで、
なんと数時間前から、奇跡的に自宅のネットが復活。
今のうちに更新しておきます。
(だから先に仕事をしろって・・・)





人気blogランキングに参加しています。
応援クリックお願いしまーす♪

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

今週は料理だめだめ週間らしい。


「年明けうどん」なるものが流行りつつある、という記事を見て、
(リンクはこちら
(「おせちに飽きたらカレーもね!」的なノリですな)

離乳食が讃岐うどんだった(らしい)私は、
もちろん、うどんを打つことにしたんです。

2か月ほど前に作った手打ちうどんが、
それは素晴らしい出来だったので、自信満々だったわけですよ。


が、
「この間はちょっと少なかったから、今回は倍量で作ってみよう」
と考えたのが運の尽き。

いつもより量を増やすと、必ず失敗することを
すっかり忘れてた。
(普段作る料理が既に4人前くらいあるんだもん)



「2時間もありゃ、旨いうどんができるよ」と豪語して、
「龍馬伝」を見ながら、機嫌良く、うどん踏み踏みしていたんですが。

あれ、べちゃべちゃしてる。

粉を追加して、寝かせて、また踏み踏み。

30分寝かせてみるも、ビニールから取り出す時点で、もううんざり。
量、多すぎだって。


生地を2つに分けて、3ミリくらいの厚さにのばし、
包丁でさくさくと切る・・・切る・・・切る・・・切る・・・切る・・・・・・

また3ミリくらいの厚さにのばし、
包丁でさくさくと切る・・・切る・・・切る・・・・・・

ああもう、「切」がゲシュタルト崩壊してきた。

悪態をつきつつ、泣きそうになりながらうどんを切る私と、
あきれ顔のF吉。


切ったうどんはバラバラにして
打ち粉をまぶしながら皿に盛るわけですが、
もう頭が働かなくなってきてるため、
気がついたら、大量のうどんを1つのお皿にひたすら盛ってましたよ、わたし。

さあ、茹でよう
と思ったら

下の方のうどんが団子になって大変なことに。


夜22時、大量のうどんとすいとんの完成です。
どうすんのこれ・・・
腰いてー。

仕方ないので、深夜にうどん(とすいとん)食べ放題の宴を開きました。
たれは、ピリ辛味噌だれですよ~。

udon


見てくれは悪いけど、これが意外にいけた。



旨いじゃ~ん、と食べていたF吉ですが、
「今度うどんを打つとかいったら離婚する」って言われた。

ああ、途中で毒を吐き過ぎましたよね。ハイ。




うっかり、2週間分くらいの料理エネルギーを費やしてしまったので、
しばらくは手の込んだことはせず、おとなしくします。

え?
おせちの残りの黒豆を使って、抹茶パウンドケーキを作ろう!
なんて、考えてませんよ。

まさか。
この期に及んで。





人気blogランキングに参加しています。
また料理したくなるように、応援クリックよろしくね♪

人気ブログランキングへ

もう2か月も前の話になってしまいましたが、
妹と友達 Iちゃんが来ていた時に、
コルシカ南部のリゾート地、ポルトヴェッキオに遊びに行きました。
オフシーズンなので、うちから車で40分。

この日はお天気がいまひとつで、
ガツンと青い空と海を見せられなくて残念でした。
ポルトヴェッキオへの道は、ほんとに景色がいいんです。


夕食前に、街を散策&ショッピング。
夏は賑やかなのですが、冬は結構たくさんの店が閉まってて残念。

pv


あっという間に日が暮れる。

porte vecchio


ショッピング嫌いのF吉が辛抱してくれたので、
プチバトーの店員さんと世間話をしたり、おまけのプレゼントをもらったりして、
わりとゆっくり、ショッピングができましたよ。
私と二人の時も、もうちょっと我慢してくれませんかね。


その後、ポルトヴェッキオの三ツ星ホテルレストランへ。

Le Belvedere(ル・ベルヴェデール)
上の「ENTRER」をクリックすると、写真が見られますよ。


重厚な入り口をくぐると、
リゾート感あふれる空間が広がります。

belvedere entree


レセプション。

belvedere recep

(写真はクリックで大きくなりますよ~。)


このレストランにはF吉の石細工作品を置いてもらっていたので、
受付までは何度か来たことがあるのだけど、
食事は初めて。


早速、ラウンジでアペリティフ~。

belvedere apero

コルシカ産の微発泡の甘い白ワイン「Muscat petillant」
ムース・オ・フロマージュのヴェリーヌ
とろとろ鴨肉のワンスプーン
チーズのミニシュー

F吉の顔利き(?)で、
アペリティフはサービスでした♪


レストラン内はちょっと照明が暗すぎる感じで、
お料理の色がくすんでしまって残念ですが。

アミューズ・ブッシュのポタージュ。

belvedere amuse bouche

まろやかで濃厚なスープに、アクセントのルッコラがきりり。


前菜のテリーヌ。

belvedere terrine

ほろほろのお肉と甘みのあるキャベツの組み合わせが新鮮。
カリカリの網脂、ぷるぷるのジュレで、食感が楽しいアントレです。


この日はトゥールーズのシェフが来ているとのことで、
メインには特別メニュー、トゥールーズ名物「カスレ」をチョイス。
鴨肉や羊肉、ソーセージと白いんげん豆の煮込みです。

belvedere cassoulet

本場のカスレって初めて食べた。
今まで食べてた瓶詰めのカスレとは、全く別モノ(笑。
びっくりしました!


デザートは、ポム・クルスティヨン。

belvedere dessert

タルトタタンのようなジューシーな煮リンゴ入り。
パリッパリの皮は、ブリック(中東の春巻きの皮)かな?
添えてあったアイスも素晴らしく美味しかったんだけど、
何フレーバーだったか失念・・・。


ワインは、ソムリエにお任せ。
大感激の、コルシカ産 赤ワインでした。

しかしショックなことに、ラベルの写真も撮ってないや。
50ユーロだったので、フランスではかなりの高級ワイン!
今度このレベルのワインを飲むのはいつになるだろう・・・。

ポルトヴェッキオの港の夜景を眺めながら
芳しいワインを堪能しました。


食後はホテルの敷地内をぶらぶら。

belvedere cours

belvedere piscine



夏は観光客が多いので、コルシカらしい料理がメインなんだけど
冬は地元の人向けに、フランス各地からシェフを招いて、
特別料理を提案しているとのこと。


夏にこのプールで泳ぐのも素敵だろうけど、
ゆったりと夜景を見ながら、冬の特別メニューを味わうのも贅沢です。





人気blogランキングに参加しています。
コルシカに来たくなったら、応援クリックしてくださいね。

人気ブログランキングへ

バレンタインの翌日、チョコレート味の甘いものが食べたくなって
夕方からロールケーキ作り。

ココア生地がちっともふくらまず、
和菓子か?というビジュアルになっちゃった。
手順は簡単だったし、味も良かったので、今度リベンジするぞ。



そして今日は、昼食後に久しぶりのレンジ発酵パン作り。
年末に友達が電子レンジをくれましたの。
お古ですけど。

シリアルパンです。

pain aux cereales
(クリックで拡大)

こねこねし始めてから発酵含めて2時間で焼きあがったので、
なかなかの手際の良さじゃないでしょうか。


・・・仕事しないで現実逃避してるヤツのいうセリフじゃないか。




こちらは先日つくった、ケンタッキー風フライドチキン。
もりもりの付け合わせは、シュークルートの残りとジャーマンポテサラ。

poulet KFC
(クリックで拡大)

一緒に写ってるのはシードル(辛口)です。

安いのに、うまいのよ~。
甘くなくてすっきりしてて、食事にぴったり。






人気blogランキングに参加しています。
高カロリーに負けないで、応援クリックよろしくね~♪

人気ブログランキングへ

あかりをつけましょ、ぼんぼりに
おはなをあげましょ、ミモザの花~♪



今年のひなまつりは、女の子がひとり遊びに来ました。

UB
(クリックで拡大)

Rくんの愛犬、UBちゃんです。

前回はこの子のおかげで、愛猫プーマが大変なことをしでかしたのですが
その話はまた今度。


というわけで、ひなまつりに女の子が2人もいるのなら!と
腕まくりをして、ちらし寿司を作りました。
(ええ、もう一人はもちろんわたしですけど・・・何か?)

chirashi

相変わらずの量の多さ。
お宅は何人家族ですか?


女の子でもないのに「祭りだ、祭りだ」とはしゃぐF吉。
「いいお味です」と上から目線のコメントをいただきました。

確かに、ありあわせのもので作ったとは思えない、懐かしい味になったよ。
しかし、母の味に近く仕上がったと、わたしが喜ぶのは分かるけど
フランス人のおっさんが喜ぶっていうのはどうなのかしらね。
しかも、「ちらし寿司=お祝いごと」という雰囲気が分かるのはなぜなんだろう。

わたしの教育のたまものか(笑?

ちなみに、UBちゃんも喜んでちらし寿司をがっついてました。
なんでも食べるのねあなた・・・(汗。



そしてデザートには、ロールケーキ・リベンジ!
ひな祭りっぽく、抹茶ロールにしてみました。

rollcake au the vert

3色にしようと、クリームに赤いジャムを入れたんだけど、
うまく出てきてくれません・・・。


今回は、生地を別立てにしたのが功を奏したのか、
わりとちゃんとふくらみました。
ちょっと焼き過ぎたけど、一応ふわふわです。

フランスの小麦粉は日本のものよりグルテンが多いので
もうちょっと軽めの粉を使うか、量を少し減らした方がいいかな。


ちなみに前回の失敗作はコレ↓

rollcake au chocolat

共立ての簡単レシピは、バーミックスでは無理だと痛感。
やっぱり勢いが足りないんだろうな。

和菓子みたいなルックスになっちゃってます。



生地の焼き加減、ふくらみ、きめの細かさ、巻き方・・・と
課題はまだまだ山積みです。

次回はもっとふわふわのロールケーキを作るぞ~。





人気blogランキングに参加しています。
ロールケーキ応援クリック、よろしくお願いしま~す♪

人気ブログランキングへ


昨日は晴天で気温もぐんと上がったので、
納品明けの解放感を味わいつつ
太陽の照りつけるテラス席でランチしてきました。

今年初~♪


知り合いの家に遊びに来ている日本人のうら若き乙女2人も連れて。

高校時代にコルシカ人家庭と交換でホームステイをしたことがあるらしく、
大学生になった彼女たちはそのステイ先を訪ねて、
今回はプライベートで遊びに来たんだとか。
19歳ですってよ~。



メインはブルスケッタ。

bruschetta
(クリックで拡大)

ベーコン&山羊のチーズにハチミツが絶妙♪
下地のブレッドがさくっさく!

奥に写ってるのは、本日の日替わりメニュー「チキンカレー」。


デザートには大好物のタルトタタンを。

tarte tatin
(クリックで拡大)

カラメルが濃い。

向こう側は、モワルー・ア・ラ・シャテーヌ
コルシカ名物、マロンの温かいケーキです。


ガールズがデザートを決めかねているのを見て、
F吉おじさんったら注文追加。
4人で5皿のデザートを平らげました(笑。


desserts
(クリックで拡大)

手前は、3種のパンナコッタ。
(キャラメル、アプリコット入り、ショコラ)
奥のは、フランボワーズのパルフェ。


そしてF吉お気に入りの、リンゴタルト。

tarte aux pommes
(クリックで拡大)



のけぞりながら「ん~おいしい~っ」を連発してくれて、
かわいらしくて気持ちの良い女の子たちでした。


ランチ後は、日本大好きなコルシカ人のおばちゃんも合流して、
我が家で緑茶を飲みながら、おしゃべり大会。

ダンナさまがニースの私立学校の元校長で、
当時その学校が神戸の学校と姉妹校になっていた関係で、
何度も日本に行くうちに、夫婦そろって日本の大ファンになってしまったんだって。

おばちゃんったら、久しぶりに日本人に会ったもんだから、
コーフンしてしゃべりっぱなし。
通訳する隙も与えてくれず、ガールズちょっと放置気味(汗。

私も3カ月分くらいしゃべりました(笑。


今日は反動で、なんかちょっぴりさみしいわたし。





人気blogランキングに参加しています。
応援クリックお願いしま~す♪

人気ブログランキングへ


鉄分補給に、ビーツのサラダを作りました。
(ヨーグルト和え)

salade de betterave
(クリックで拡大)

色合いが美しすぎる~。


ビーツって、「食べる輸血」といわれているんだって。

リン、ナトリウム、マグネシウム、カルシウム、鉄、カリウムのほか、
ビタミン類や食物繊維も豊富。
さらに、生ビーツに含まれる鉄は、カラダに吸収されやすいそうです。

日本ではなかなか手に入らないけど、
フランスでは、皮をむいて水煮にしたものが真空パックになって売っています。
だからサラダ作りも簡単。


関係ないけど、「ビートたけし」の芸名の語源は、
この「ビーツ」なんだってね。

ビーツ=(和名)てんさい→「天才たけし」という意味だとか。

「元気が出るテレビ」とか「ダンス甲子園」とかなつかしい~(笑。




実はこの間また、「むずむず脚症候群」の症状が出まして。

むずむず脚症候群とは:Wikipedia


高校時代から、授業中に居眠りをしているときとかに(笑
ふくらはぎのあたりがむずむずして、
がーーーっと脚を動かしたくなることがあったのよね。

数年前に日本の雑誌で、
これが「むずむず脚症候群」という名前の付いた病気だということを知って
びっくりしました。
ていうか病名、まんまやん(笑!

しかし単なる運動不足かなんかだと思ってた。


原因は鉄分不足とかいろいろ言われているものの、
実はまだ不明らしい。

貧血とか起こしたことはないんだけど、鉄分足りないのかな。
カフェインの取りすぎも良くないらしい。
そういえばこの間症状が出た時は、コーヒーを結構飲んでいたかも。

まぁ、大人になってからは、それほど症状も出ないんですけど。


カラダって、いろんな方法で不調を知らせてくれるもんですね~。





人気blogランキングに参加しています。
むずむずする私に、愛の応援クリックお願いしま~す(笑♪

人気ブログランキングへ


庭の小川のほとりに、野生のクレソンらしきもの発見。

cressons1
(クリックで拡大)


明るいグリーンの葉っぱをちょっとかじってみたら、
なんかちょっと違う。


もしかしてこれが「せり」?
と思って家に駆け戻り、画像検索。

ずんぐりとしたこのお姿は、「田ぜり」かもしれないわっ♪


今晩は

おひたしかしら

炒め物かしら

煮びたしかしら

天ぷらもいいかもっ!


と、うきうきしながら小川に戻り、
今度はちょっと茶色がかった葉っぱをかじってみましたところ。



なんと!



やっぱりクレソンでした・・・(汗。
そうですよね、コルシカには「せり」はないっすよね・・・。

cressons2
(クリックで拡大)


しかし葉っぱの大きさや色によって、ずいぶん味が違うのね。
→「霜にあたると葉が赤黒くなるが、甘みが増して味が良くなる」だそうです。



ふと顔をあげると、
そこには小川に沿って延々と、わさわさと茂るクレソンが。

わーい食べ放題♪



というわけで、昨日の夕食は
クレソンと洋なしとカリカリベーコンのサラダ。

salade de cressons
(クリックで拡大)




クレソンってセリの仲間じゃないのかな?
写真で見る限り、「田ぜり」とクレソンはとってもよく似ているように思うんだけど。


和え物とか天ぷらにしたらどうだろ。

クレソン添えて、がっつりステーキ!というのもいいかも~。








人気blogランキングに参加しています。
ぴりりと刺激的な応援クリックお願いしま~す♪

人気ブログランキングへ

月曜日だというのに、しかも納品日だというのに、
誘惑に負けてふらふらとパイヨット(海の家レストラン)に行ってきました。

port de Solenzara


昼過ぎにF吉の悪友がマイアミから帰国。
(空港まで迎えに行ったアッシーはもちろんF吉です)
土産話を聞きながら、昼間から赤ワインでほろ酔いに。

そろそろ酔いもさめてきたので仕事でもしようかねと思っていたところ、
我が家にやってきた2人の悪魔に拉致されて、
気がついたら海辺でマティーニを飲んでいたという。

salon Voile Rouge


悪魔♀(またの名をパトリシア)はアペリティフのロゼ(カラフ)が苦いとのたまい、
数ランク高いコルシカン・ロゼを1本無料でゲット(苦笑。
挙句の果てには炭酸水がしょっぱいなどと店長に絡んでおりました。

bois flotte


ここのレストランはコルシカでも特にサービスがよく、
デザートは概して普通だけどお料理が美味しい。


今回は悪魔♀おすすめの、タルタルステーキ。

tartare

機械で挽くのではなく、包丁で細かくたたいたもの。
とにかく絶品。


こちらはF吉が頼んだぺリゴール・サラダ。
フォアグラトースト付き。

salade Perigord


デザートのクレーム・ブリュレ。
炎は派手だけど、もっととろ~んとしたのを食べたかった。残念。

creme brulee


パイナップルのカルパッチョ。
極薄スライスのパインとカラメルソースが美味♪

carpaccio d'ananas



早めに帰るから、という約束だったのに
自家製食後酒(レモンのリキュール)を2杯もサービスしてもらい、
となりの席のカップル(赤の他人)と盛り上がったりして、
結局23時ごろ帰宅。
おかげで深夜に効率よく仕事ができましたけれども。



コルシカもぼちぼちと県外ナンバーの車が増えてきて
バカンスの島っぽくなってきました。
遊んだり泳いだりする時間を捻出するために、仕事の効率あげなくちゃ(笑。






人気blogランキングに参加しています。
6月の目標は仕事の効率アップ!応援クリックよろしくです~!

人気ブログランキングへ

BIOショップで緑豆(haricot mungo)を買ってきました。
これで、もやし作りに挑戦。

haricot mungo

大豆もAZUKIも売ってます。


ざっと洗って、ざるに入れて水につけておくと、
一晩で豆が2倍に膨らみ、早くも1ミリほどの根っこが出てきます。

その後は朝晩2回、水洗い&水切りして放っておくだけ。


3日目で、もうこんなに成長。

moyashi 3e jour


カップ1杯の豆を使ったんですが、膨らみ過ぎてあふれそうだったので
一回り大きい容器にバージョンアップ。

moyashi 4e jour


3分の1くらいを使い、残りは放置。
量が少なくなってのびのびしたのか、さらに成長。


そして6日目。
立派に育ってきました。

moyashi 6e jour


葉っぱが出始めたので、冷蔵庫へ。

市販のもののように消毒処理をしないので、
冷蔵庫に入れてもそのまま成長し続けるらしい。
新鮮なまま、長持ちします!


さっとゆでてサラダにしても、チャーハンに入れても、しゃっきしゃき~♪





人気blogランキングに参加しています。
こっちではなかなか手に入らないから作ったけど、
この手軽さ&美味しさはホントおすすめ!
作ってみたくなったら、応援クリックよろしくお願いしま~す♪

人気ブログランキングへ

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。