FC2ブログ

ハイチの大地震で死者10万人以上という報道を見ていて、
阪神大震災直後、テレビの前で感じた焦燥感を思い出した。

1月17日で、阪神・淡路大震災から15年。



ハイチでは国家機能が麻痺して救助活動の始動が遅れたというけど、
阪神大震災でも、政府の動きが遅いと批判があった。
当時の首相は、まゆ毛の長い村山さんだったんだよね。
「なにぶん初めてのことですので」と釈明する国家元首。


当時の私は大学生で、
テレビで被災地や救助活動の混乱を見ていて、
「国や政府って、こんなときに何もできないんだ」と思った。

すぐに新聞でボランティア団体を探し、
ピースボート(グリンピースじゃないよ)の説明会に参加。

今振り返ると、あの時の自分の反応が不思議に思えます。
なんであんな風に、「自分が何とかしなきゃ」って思ったんだろう。
なんであんなにすぐ動けたんだろう。


でも、そう感じたのは私だけではなかったみたいで、
大震災のあった1995年は、「ボランティア元年」と言われているらしい。

私の参加した説明会だけでも、相当な数のボランティア希望者がいた。
長期ボランティア(数か月)と短期ボランティア(数週間)にわかれ、
(「長ボラ」と「短ボラ」と呼んでた)
長ボラが中心になって現地の状況を把握し、活動を指揮し、
同時に短ボラが入れ替わり立ち替わり、手伝いに行くというシステム。

私は短ボラとして参加することになり、
集まったメンバー内でグループ分けが行われ、
先着順でスケジュールが決まり、
結局、たしか3月に、寝袋入りのリュックを背負い、
千葉から青春18きっぷで列車を乗り継いで、
神戸に向かったんだった。

三宮で列車が途絶え、駅を出て臨時バスに乗り継ぐために歩きながら、
崩壊した街を目にして、初めて実感がわいた。

そして目的地の長田区に到着。
瓦礫の真ん中に建てられた、畳敷きのプレハブがボランティア本部。
ボランティアの内容としては、
ガテン班、物流班、炊き出し班、介護班
なんかがあったのかな。


前半は物流班に参加し、救援物資の整理と管理。
ゴミ?と思うような、ぼろぼろの洋服があったり、
こんなものを被災地に送ってどうしろというの、と思うようなモノもたくさんあり、
寄付のあり方についても考えさせられました。

国が救援物資を配れないなら、私がやる!
と若さ丸出しで現地に向かったけど、
倉庫に山のように積まれた物資を見て、
これを平等に、必要としている人に配るのは大変だなと思った。


災害時には、被災直後に寄付をするよりも、
1年後や2年後、状況が落ち着き始め、復興が始まった時に、
応援してあげる方がいいのかもしれない。

1996年の春だったかな、もう一度神戸に行って
1年前に知り合ったおじちゃんを訪ねたら、
「もうみんな、わしらのことは忘れてしまったんやろ」
とつぶやいてた。


ボランティア後半は炊き出し班で食事を作って配り、
被災者のおばちゃんやおじちゃんと世間話。
耳を傾けるくことが大切、ということで、
ひたすら話を聞いたり、子供たちと遊んだり。

そういえば、粉塵マスクをしていたら、
「あんたらオウムの人か」とか言われた(笑。
あの年は震災の後、地下鉄サリン事件もあったんだよね。

仮設住宅を回って、
ガスや電気の復旧情報、銭湯やお店の再開情報を載せた
フリーペーパーを配ったりもした。
校庭に並べられたプレハブの仮設住宅はユニットバスで、
仮設住宅の老夫婦が
「こんな風呂とトイレが一緒になってるようなところじゃ暮らせん」
と言っていたのが印象に残ってる。


震災直後から現地でボランティアをしていた人の中には
使命感だけに突き動かされて、自分の身体を顧みず、
肉体的、精神的に疲れきっているのに眼だけがぎらぎらしているような人もいて、
「燃え尽き症候群」と言われてました。
ボランティアの女の子が暴行を受けるという事件もあり、
こういう状況では、被災者だけでなく、
ボランティアに対するケアも必要だ、という話し合いもあった。


ボランティアは公園にテント村を作り、
女の子テントを中心に男の子テントが周りを取り囲むというかたちで寝起き。
私が行った頃には飲食店や銭湯も再開され始め、
ボランティア同士、一緒にご飯を食べたりお風呂に入ったり、
先輩ボランティアの熱い演説を聞いたりして、
独特の連帯感があったな。
いろんな人がいた。

あそこでは、たくさんの大切な人に出会いました。


大人も子供も、被災者の方がたくましいぐらいで、
結局、私には大したことはできなかったけど、
ああいう環境をこの目で見て、肌に感じる経験ができたのは
良かったなと思う。


でも今では、行動を起こす前にいろいろ考えるだけ考えて、
結局動かない自分がいる。
情報だけはたくさんあるから、
いろいろなことを分かったように思って満足してるけど、
自分の足で動いて、目で見ないと本当のことはわからないのよね。
そして、そうやって感じたものは、忘れない。

とりあえず、なんでもやってみないといけないなー。
何かを思い立ったら、その勢いが失われないうちに。





人気blogランキングに参加しています。
そこのあなたも、思い立ったらすぐクリック(笑!

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

「器が大きい」とはどういう意味なのか?
とりとめもなく考えてます。
でもなかなか答えが見えない(笑。


あるドラマで
「あなたの器は大きくないが、美しい」という台詞が出てきまして。
いい言葉だわ~、大きくなくても美しければいいのよね、なんて
そのときは感動したんだけど。

あとになってふと

じゃあ器が「大きい」と「美しい」の違いはなんだ?
そもそも「人間の器」ってなんなんだ?

と考え始めたら、よくわからなくなってきて。


世間では「器が大きい人」すなわち、
「包容力のある人」
「つまらないことで怒らない人」
なんていう感じでとらえられているみたいだけど

なんかそういう心とか性格的なこととかではなく
生まれつき持っていて、努力とか根性とかで変わるものではない
先天的なモノのような気がするんだよね。

「才能のある人」?
「ある意味鈍感で、動じない人」っていうのもアリかな?

あ、でも、占いとかでわたし、よく「大器晩成型」って出るんですよ。
(まだ希望があるってことで、なんかうれしい。)
ってことは、器はだんだん大きくなるものなのか?


「器が大きい」というのは
自分の器の中で、他人をいかに上手く転がせるかどうか、ってことなのかな。
器が大きければ、どうにでも転がせるもんね。
だから他人に対して寛容になれるし、他人を操って成功できるのか?

そうやって周りの人やモノを上手く転がしつつ、
些細なことにとらわれず、大切なことに焦点を合わせられる人。


じゃあ「器が美しい」ってのはどういうことだろ?
(普通はこういう表現は使わないけど)

「才能は人並みだけど、使い方が上手い」ってことかしら。

「美しい」かどうかを判断するには主観が混じるから
「才能はないけど、他人の心に訴える力がある」
「求心力がある」
ってことかな?

「器が大きい」人は、自分の懐の中にたくさんの人が集まる。
「器が美しい」人は、自分の周りにたくさんの人が集まる。


わたしの器はどんな器だろう?

なんとなく、「広くて浅い」気がします。
包容力ありそうに見えて、実はそうでもない上げ底風(笑。
周りのコトに無頓着なので、自分のペースで器を揺り動かして、
かなりのパーセンテージをこぼしちゃってるのかも。


大器晩成型ってことで、これから器を大きくできるとしたら、
どんな「大器」になりたいかな~。

名を残す。
有名になる。
人に慕われる。
金持ちになる。

とかいろいろあるんだろうけど、
「ブレない」人になりたいかも。

そのためには
「将来、こうなりたい」「これをやりたい」「これが大好き」
というものを持ってないといけないのよね。
私には、イマイチそれがない。
自分の「カラー」がない。
うむー。

性格的に「熱中するものを見つける」「やりたいことを見つける」
というのはできないようなので、
とりあえず、気が向いたらいろんなことをやってみて、
そのあと消去法で絞り込んでいこうかと思います。
平たく言えば、やりたくないことはやらない、ってことで(笑。


みなさんがイメージする「器の大きい人」ってどんな人物ですか?





人気blogランキングに参加しています。
器の大きな人間になれるよう、応援クリックお願いしま~す(笑♪

人気ブログランキングへ


週末の釣果・・・。

poissons

焼き魚になりました。




医薬翻訳の通信講座、仕事に追われてなかなか終わりません。
そこで、頑張ったら自分にごほうびをあげることにしようと思い、
欲しいものをリストアップしてみました。

最初は欲しいものってあんまないな~なんて思っていたのだけど
考え始めたら、出てくる出てくる。

毎月、課題を提出したら小さなごほうび、
講座を修了したらどどんと大きなごほうびを、
と思っているのに
欲しいものは大物(高価ともいう)ばかり・・・。


今、一番欲しいのは、電子書籍リーダー。
ここコルシカ島では日本語の本が調達できないので、
日本帰国時かパリのブックオフなんかでまとめ買いするんですが
本って結構重いし、かさばるでしょ。

Eペーパーで目が疲れにくいというアマゾンの「kindle」か、
読書だけじゃなく、幅広く使える「iPad」か。
「iPad」は本を読むには向いてないと聞くけど。

どちらも結構なお値段なのよね。
なんでも読めるってわけじゃないだろうし。
和書はまだ少ないというし、もうちょっと研究しないと。
ユーザーの方、いたらアドバイスお願いします。


でも、勉強頑張ったごほうびとしては、電子書籍リーダーってぴったりじゃない?
ますます勉強に励みなさい、みたいな(笑。



他にも色々欲しいものあるんですけどね~。

イオンドライヤーとか
MP3プレイヤーとか
洋服とか
靴とか
観葉植物とか

テラスに置くソファーセットも欲しいし

ちょっといいレストランに行ったり
パリやイタリアに遊びに行くってのもいいかも~♪


と、こんなことばかり考えて勉強が進みません。

ああ。





人気blogランキングに参加しています。
物欲に負けずに勉強できるよう、応援クリックよろしくお願いしま~す♪

人気ブログランキングへ


まずは被災地の方々とご家族の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


フランスでも、24時間ニュースを流し続けるTVチャンネルでは日本の地震のみを報じており、お昼と夜のニュースでも連日、日本の最新情報が中心です。
フランスは原子力大国ということもあり、原発関連の情報はかなり詳しい。

私もコルシカで、仏TVやNHKを見ながらツイッターに張り付いて週末を過ごしました。
(テレビがない方、海外在住の皆さん、こちらでNHK見られます→Ustream NHK-TV

ブログの方はしばらく更新しないと思いますが、このページの右側にツイッターのアプリを埋め込んであります。
現在はツイッターメインで、役に立ちそうな情報を書き込んだりしてますので、よろしければ、アプリの下にある「Join the conversation」というところをクリックしてみてください。
私のツイッターページに飛びます。

日本で被災したフランス語圏の人たちのために情報を仏訳したりしているため、フランス語でのツイートも混じっていますが、日本語がメインです。
他にももし、英語・フランス語の翻訳でお手伝いできることがあればご連絡ください。

それから、日本赤十字が今日から義援金の受付を始めたそうです。
こちらから募金できます→日本赤十字社HP


それと、阪神淡路の震災の際にボランティアをしたので、その時の経験から少しコメントを。

神戸のボランティア中、救援物資の配給や整理の手伝いをしました。
信じられませんが、ゴミとしか言えない不要品も多く送られてきて山積みとなり、残念に思いながら廃棄処分をしました。
現地のニーズを考えずに、個人的に物資を発送しないようにしましょう。
それから、個人がばらばらに現地に駆けつけるのもお勧めできません。
救援物資やボランティアが必要になれば、現地の行政機関や支援組織から案内が出ますので、その案内を待ちましょう。

今、焦るのではなく、長期的に見た支援ができればいいなと思います。

また、被災地で万引きや窃盗、詐欺などが増えているとか。
阪神淡路大震災の時も地震後、レイプなどの犯罪が増えたため、ボランティアも男の子テントで女の子テントを囲むようにしてテント村をつくり、一人で行動しないようにしていました
(追記:テントの話は実体験ですが、レイプ増加の話自体はデマという情報もあります。)
皆さんも十分に気をつけてください!


フランスはじめ、海外メディアは、日本人の冷静さ、オーガナイズの良さを素晴らしいと讃えています。
他の国だったら、被害はもっと深刻だったのではないかと。
私のところにも、たくさんのフランス人から連絡が入りました。
みんな日本を心配し、応援してくれてます。


まだ不安な日々が続くと思いますが、少しずつ笑顔が増えていきますように。
遠くコルシカから、一生懸命応援しています。



今回の大震災の正式名称、「東日本大震災」になったようですね。

UstreamでのNHKの24時間配信は終わってしまいましたが、
相変わらず、ネット上を放浪しつつ情報収集をしているうちに1日が終わります。

ツイッターで記者会見が始まると聞けば見に行ってしまい、
特に東電や首相の会見は、毎回「無駄な時間を過ごしてしまった」と後悔するんですが(苦笑。

海外在住の日本人は、急激に情報が減って不安に感じている方も多いのではないかと思います。
参考になるか分かりませんが、私がよくチェックしているサイトをご紹介しますね。
他にこんなサイトを見ているよ!というのがあったら、ぜひ教えてください!


[東日本大震災 関連情報・ニュースサイト]

Google CrisisResponse

Google ニュース

Yahoo!ニュース 大地震の福島原発への影響

文部科学省の都道府県別 環境放射能水準調査結果

NHK 福島第一原発関連ニュース

NHK「かぶん」ブログ:NHK番組(時事公論など)の文字起こし記事あり

福島原発と東北関東大震災に関するフランスメディア・ニュース


[動画配信サイト]

Ustream ビデオニュース・ドットコム:官房長官記者会見、首相記者会見などを配信

Ustream フリージャーナリスト岩上安身氏が東電記者会見などを配信

Ustream 原子力資料情報室(CNIC):記者会見、専門家による原発解説などを配信
(東電会見と違い、専門的ですが分かりやすく、勉強になります。)

Ustream NHKミラーサイト

ニコニコ生放送
(会員登録なしでも一部閲覧可となってます。)


フランス語ですが下記のようなサイトも。

Google Actualités

NHK フランス語版

原子力安全機関(ASN

フランス放射線防護原子力安全研究所(IRSN

フランス各地の放射能濃度



明日は、コルシカの友人の誕生日パーティーに呼ばれてます。
ホテルやレストランを経営する彼のパーティーにはものすごい人数が集まるので気が重いですが、
少しでも日本の現状を伝えられるよう、草の根外交、頑張ってきます(笑。





フランスの3月はお天気が不安定なことで有名。


午前中はすかっと晴れ


mer


午後になると雨が降る


cactus de noel


という毎日が続いています。


今年は海沿いに引っ越したからか
雪も降らず、霜すら降りず
(去年まで住んでいたところは今年もうっすら積雪したらしい)
冬らしい冬がないまま春になりました。



これから楽しい季節がきます。


夏になると来客も増えるので
家のインテリアをなんとかしたい。


というわけで
ファブ吉に頼んでおいたものが完成しました☆

壁掛けデコレーション。


deco murale


マイミクさんの写真の背景にちらっと写っていたものを見て
「こういうのが欲しい!」と頼んだら
自分でデザインして 作ってくれたの。

むふふ。


deco mural face


期待を上回る出来映えで、大満足〜♡

素材はアイアン(鉄)
サビ加工を施したあと、ニスで仕上げ。

キッチンパネルとお揃いの、飴色。


壁から少し浮かせてあるので
木の葉の影ができるのもいい感じ。



あとは寝室のインテリアを考えなくては。

木製の巣箱をいくつか飾りたいなと思ってたんだけど
やっぱりシンプルに、飾り棚だけにしようかな〜。





人気blogランキングに参加しています。
ウォールデコ、お気に召したら
応援クリックよろしくお願いしま~す♪

人気ブログランキングへ

PAGETOP