FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずは被災地の方々とご家族の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


フランスでも、24時間ニュースを流し続けるTVチャンネルでは日本の地震のみを報じており、お昼と夜のニュースでも連日、日本の最新情報が中心です。
フランスは原子力大国ということもあり、原発関連の情報はかなり詳しい。

私もコルシカで、仏TVやNHKを見ながらツイッターに張り付いて週末を過ごしました。
(テレビがない方、海外在住の皆さん、こちらでNHK見られます→Ustream NHK-TV

ブログの方はしばらく更新しないと思いますが、このページの右側にツイッターのアプリを埋め込んであります。
現在はツイッターメインで、役に立ちそうな情報を書き込んだりしてますので、よろしければ、アプリの下にある「Join the conversation」というところをクリックしてみてください。
私のツイッターページに飛びます。

日本で被災したフランス語圏の人たちのために情報を仏訳したりしているため、フランス語でのツイートも混じっていますが、日本語がメインです。
他にももし、英語・フランス語の翻訳でお手伝いできることがあればご連絡ください。

それから、日本赤十字が今日から義援金の受付を始めたそうです。
こちらから募金できます→日本赤十字社HP


それと、阪神淡路の震災の際にボランティアをしたので、その時の経験から少しコメントを。

神戸のボランティア中、救援物資の配給や整理の手伝いをしました。
信じられませんが、ゴミとしか言えない不要品も多く送られてきて山積みとなり、残念に思いながら廃棄処分をしました。
現地のニーズを考えずに、個人的に物資を発送しないようにしましょう。
それから、個人がばらばらに現地に駆けつけるのもお勧めできません。
救援物資やボランティアが必要になれば、現地の行政機関や支援組織から案内が出ますので、その案内を待ちましょう。

今、焦るのではなく、長期的に見た支援ができればいいなと思います。

また、被災地で万引きや窃盗、詐欺などが増えているとか。
阪神淡路大震災の時も地震後、レイプなどの犯罪が増えたため、ボランティアも男の子テントで女の子テントを囲むようにしてテント村をつくり、一人で行動しないようにしていました
(追記:テントの話は実体験ですが、レイプ増加の話自体はデマという情報もあります。)
皆さんも十分に気をつけてください!


フランスはじめ、海外メディアは、日本人の冷静さ、オーガナイズの良さを素晴らしいと讃えています。
他の国だったら、被害はもっと深刻だったのではないかと。
私のところにも、たくさんのフランス人から連絡が入りました。
みんな日本を心配し、応援してくれてます。


まだ不安な日々が続くと思いますが、少しずつ笑顔が増えていきますように。
遠くコルシカから、一生懸命応援しています。


スポンサーサイト

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。