上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、フランステレコムの「エキスパート」がやってきて、
ようやく、ネット接続と電話が復活した・・・みたいです。
不信感募りまくりで、「完全復活」と言い切れないところが悲しい。


電柱の上にある配電盤部分の電話線が、
酸化してかなり損傷していたらしく、交換してもらいました。

その人曰く、
「今までつながってたのが不思議なくらいですよ」。

そりゃーもう、腐食してぼっろぼろになってたんでしょう。
っていうか、たまには点検しようよ!

というわけで、接続速度も格段に速くなり、
ひじょーに快適です。

あ~やっと我が家にも新年がやってきた(笑。


neige

(写真は2階の窓から見える山。雪が積もってます)



今回は結局、

ADSLモデム(屋内)
ADSLフィルター(屋内)
管轄地域のADSLセンターの電極(屋外)
配線コード(屋内)
落雷時の電圧変動防止用プラグ(屋内)
配電盤の電話線(屋外)

を全て交換しました。
これでさすがに、しばらくは持つだろう。



日曜日に無事納品した翻訳の内容は、電気設備系が大半。
(某国の下水道網整備に関する国際協力関連報告書です。)

仕事といい、ネット問題といい、
なんか頭の中が、電気系統用語だらけです。

「・・・揚水施設の円滑な運転を保証するため、非常時用発電機の設置を推奨する。・・・」
とかいう内容を訳している最中、
我が家は強風で停電しまくりでした(苦笑。

うちにも非常用の発電機を設置しろってか?


まぁとりあえず、今回の騒動のおかげでインターネット接続のサブライン確保に至り、
今後は自宅の接続に何かあっても、
問題なく仕事の対応ができるようになったので、
良かったのかもしれません。






人気blogランキングに参加しています。
応援クリックお願いしまーす♪

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。