上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「器が大きい」とはどういう意味なのか?
とりとめもなく考えてます。
でもなかなか答えが見えない(笑。


あるドラマで
「あなたの器は大きくないが、美しい」という台詞が出てきまして。
いい言葉だわ~、大きくなくても美しければいいのよね、なんて
そのときは感動したんだけど。

あとになってふと

じゃあ器が「大きい」と「美しい」の違いはなんだ?
そもそも「人間の器」ってなんなんだ?

と考え始めたら、よくわからなくなってきて。


世間では「器が大きい人」すなわち、
「包容力のある人」
「つまらないことで怒らない人」
なんていう感じでとらえられているみたいだけど

なんかそういう心とか性格的なこととかではなく
生まれつき持っていて、努力とか根性とかで変わるものではない
先天的なモノのような気がするんだよね。

「才能のある人」?
「ある意味鈍感で、動じない人」っていうのもアリかな?

あ、でも、占いとかでわたし、よく「大器晩成型」って出るんですよ。
(まだ希望があるってことで、なんかうれしい。)
ってことは、器はだんだん大きくなるものなのか?


「器が大きい」というのは
自分の器の中で、他人をいかに上手く転がせるかどうか、ってことなのかな。
器が大きければ、どうにでも転がせるもんね。
だから他人に対して寛容になれるし、他人を操って成功できるのか?

そうやって周りの人やモノを上手く転がしつつ、
些細なことにとらわれず、大切なことに焦点を合わせられる人。


じゃあ「器が美しい」ってのはどういうことだろ?
(普通はこういう表現は使わないけど)

「才能は人並みだけど、使い方が上手い」ってことかしら。

「美しい」かどうかを判断するには主観が混じるから
「才能はないけど、他人の心に訴える力がある」
「求心力がある」
ってことかな?

「器が大きい」人は、自分の懐の中にたくさんの人が集まる。
「器が美しい」人は、自分の周りにたくさんの人が集まる。


わたしの器はどんな器だろう?

なんとなく、「広くて浅い」気がします。
包容力ありそうに見えて、実はそうでもない上げ底風(笑。
周りのコトに無頓着なので、自分のペースで器を揺り動かして、
かなりのパーセンテージをこぼしちゃってるのかも。


大器晩成型ってことで、これから器を大きくできるとしたら、
どんな「大器」になりたいかな~。

名を残す。
有名になる。
人に慕われる。
金持ちになる。

とかいろいろあるんだろうけど、
「ブレない」人になりたいかも。

そのためには
「将来、こうなりたい」「これをやりたい」「これが大好き」
というものを持ってないといけないのよね。
私には、イマイチそれがない。
自分の「カラー」がない。
うむー。

性格的に「熱中するものを見つける」「やりたいことを見つける」
というのはできないようなので、
とりあえず、気が向いたらいろんなことをやってみて、
そのあと消去法で絞り込んでいこうかと思います。
平たく言えば、やりたくないことはやらない、ってことで(笑。


みなさんがイメージする「器の大きい人」ってどんな人物ですか?





人気blogランキングに参加しています。
器の大きな人間になれるよう、応援クリックお願いしま~す(笑♪

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。